鄭仁煥の顔画像を特定?Facebookや経歴も徹底調査!

鄭仁煥の顔画像を特定?Facebookや経歴も徹底調査!ニュース
Pocket

今回は、鄭仁煥の顔画像を特定?Facebookや経歴も徹底調査!と題してお届けします。

8月1日、大阪市生野区の路上で、1歳の女の子が乗用車にはねられ死亡するというひき逃げ事件が発生しました。

警察は現場から立ち去った車を運転していた74歳の男を逮捕。

過失運転致死やひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、大阪府東大阪市に住む無職・鄭仁煥(チョン・インファン)こと、固城義和容疑者(74)です。

ひき逃げ事件の現場は、大阪市生野区桃谷にある「コリアタウン」の市道で、家族で観光に訪れていた愛知県名古屋市の中山愛李ちゃん(1)が車にはねられ死亡。

事件当時、現場は車両通行禁止の時間帯だったとのこと。

鄭容疑者は事件後現場から逃走していましたが、目撃情報などから警察が車を割り出し、東大阪市の自宅にいた同容疑者を逮捕しました。

現場を立ち去った理由について、鄭容疑者は、「車検と自賠責保険が約1年前に切れていて、まずいと思った」と供述しているようです。

では、このひき逃げ事件の犯人である、鄭仁煥の顔画像は特定されているのでしょうか?

Facebookや経歴についても徹底調査していきます。

 

鄭仁煥の顔画像を特定?

ここでは、鄭仁煥の顔画像を特定?と題してお届けします。

大阪市生野区でひき逃げ事件を起こし逮捕された、鄭仁煥容疑者。

顔画像は特定されているのでしょうか?

 

鄭仁煥容疑者の顔画像は?

鄭仁煥容疑者の顔画像について調査を行いましたが、現時点で特定することは出来ませんでした。

他のニュースサイト、SNSなども調べましたが、情報が少なく見つけることは出来ませんでしたので、引き続き調査を行います。

 

SNSの声は?

 

もう年齢で免許返納にしてほしい。

スキル測定とかしなくていいので、年齢で一律でそうすればいいのでは?

こんなひき逃げ事故、胸が締め付けられる。

 

車両通行止時間帯にも関わらず、車で通るだけでも違反なのに、ひき逃げだなんて。

悪い人はいなくならないもんですね・・・。

高齢者の事故は話題になるが、通行禁止道路の走行、逃げたことなどは、本人の資質によるものですね。

守らない・逃げるなどの行為に年齢は関係無い。

少子高齢化の社会で、年寄りが若い命を奪うケースが増えています。

若い命を守るためにも、高齢者の免許に年齢制限は必要なのでは?

 

鄭仁煥のFacebookや経歴も徹底調査

ここでは、鄭仁煥容疑者のFacebookや経歴についても徹底調査していきます。

 

鄭仁煥容疑者のFacebookは?

鄭仁煥容疑者の詳細を調べるため、Facebookで実名検索をしましたが、同姓同名の人物が複数あり、本人を特定することは出来ませんでした。

 

鄭仁煥容疑者の経歴は?

鄭仁煥容疑者の経歴についても、現時点では情報が少なく、見つけることが出来ませんでした。

 

まとめ

今回は、鄭仁煥の顔画像を特定?Facebookや経歴も徹底調査!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

現時点で、鄭仁煥容疑者の顔画像とFacebookの特定は出来ておらず、経歴についても詳細を見つけることが出来ませんでした。

家族旅行の旅先で起きた今回のひき逃げ事件。

高齢者による運転の年齢制限の必要性、一歳の子供からは目を話してはいけない、など、様々な意見がありましたが、事故を起こしてその場を立ち去った、鄭仁煥容疑者の行為は許せませんね。

高齢者による運転の年齢制限はもちろん必要かと思いますが、それ以前に現場を立ち去った鄭仁煥容疑者の人格が疑われる事件です。

亡くなったお子さんの命は戻りませんが、厳しい追求と厳罰が求められますね。