逃走中ナレーションうざいのはなぜ?セリフや声優への反応を調査! | 紆余曲折
PR

逃走中ナレーションうざいのはなぜ?セリフや声優への反応を調査!

逃走中ナレーションうざいのはなぜ?セリフや声優への反応を調査! 逃走中
Pocket

今回は、逃走中ナレーションうざいのはなぜ?セリフや声優への反応を調査!と題してお届けします。

大人から子供まで、大人気のバラエティ番組、『逃走中』。

不定期の放送の為、毎回楽しみに待っている視聴者の方が多いですね!

ですが、この『逃走中』のナレーションがうざいとの声があるのをご存じですか?

毎回楽しみにされている方にとっては、少し気になるところですね。

そこで、この記事では、逃走中のナレーションがうざいのはなぜなのか?

セリフや声優への反応を調査していきます。

 

逃走中ナレーションうざいのはなぜ?

ここでは、逃走中ナレーションうざいのはなぜ?と題してお届けします。

大人気の『逃走中』ですが、ナレーションがうざいとの声があります。

その理由はなぜなのでしょうか?

 

逃走中のナレーションがうざいと言われる理由は?

  • ゆったり・ねっとりした低い声
  • 煽るような言い回し

このような理由で、逃走中のナレーションがうざいと言われているようです。

賛否両論はあると思いますが、私としてはこの番組のイメージに合っていて、番組に引き込まれるような感じで良いのではないかと思います。

うざいと感じている方がいらっしゃるのは確かなのですが、この声質と煽るような言い回しによって、更に視聴者の番組への注目を狙っているのではないかとも思います。

実際、ナレーションに関心がいくということは、番組を前のめりで観ているということですよね(笑)。

 

SNSの声は?

 

 

 

SNSの声を見ても、ナレーションに否定的な意見はありますが、内容を見ていくと皆さん相当番組にのめりこんでいるのがわかりますね。

これだけナレーションが注目されるのは、この番組の戦略にはまってしまっているのかもわかりません。

 

逃走中ナレーションのうざいセリフや声優への反応を調査!

ここでは、逃走中ナレーションのうざいセリフや声優への反応を調査!と題してお届けしていきます。

先程、「うざい」との声があるとご紹介した、逃走中のナレーション。

セリフや声優への反応も調査していきます。

 

逃走中のナレーションのうざいセリフとは?

 

逃走中のナレーションのうざいセリフを下記にまとめてみました。

●それが、逃走中~
●ハンターが視界に捕らえたのは〇〇~
ran for mane 逃走中
Game over
網鉄砲を獲得せよ
メールだァ
恐怖は突然とやってくる
果たしてハンターから逃げ切れるか〜
捕まれば 賞金はゼロ〜
〇〇体のハンターが放出された~
●曲がり角を利用しうまく撒いたようだ
捕まったぁ~
今回の舞台は〇〇だ~
逃げ遅れたのは○○だ~
○○が逮捕された~
この広さでどう逃げ切るか

 

こんな感じのセリフが多いですが、何でもないセリフも煽り口調でナレーションすると、少し耳障りな感じになるのかもわかりません。

ですが、このナレーションは、番組を盛り上げるための最高の素材なのではないでしょうか。

このセリフをものまねされている方も多いですね。

 

逃走中のナレーションの声優への反応を調査!

逃走中のナレーターは、放送開始当初から、マーク・大喜多さんが担当されています。

更には、2023年から放送のアニメ「逃走中 グレートミッション」のナレーションもマーク・大喜多さんの担当です。

 

 

 

逃走中のナレーター、マーク・大喜多さんに対しては肯定的な意見が多いですね。

戦隊もののナレーションもされており、私の想像以上に有名な方でした。

 

マーク・大喜多とは?

 

名前:マーク・大喜多(マーク・おおきた)
生年月日:1969年11月10日(2023年現在・54歳)
出身地:オーストラリア
身長:172cm
体重:70kg
職業: 声優、ナレーター、俳優
所属事務所:ヘリンボーン
知らなかった方はこの機会に覚えてくださいね!

まとめ

今回は、逃走中ナレーションうざいのはなぜ?セリフや声優への反応を調査!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

逃走中のナレーションがうざいのはなぜなのかを調べましたが、

  • ゆったり・ねっとりした低い声
  • 煽るような言い回し

これが聞く人によると、耳障りに聞こえるのかもわからないという結論になりました。

 

逃走中ナレーションうざいセリフや声優への反応を調査しましたが、

記事中のたくさんのセリフを、ナレーション担当のマーク・大喜多さんが、番組に注目するよう言い回しで話されていることがわかりました。

マーク・大喜多さんへの視聴者からの評価は高く、『逃走中』以外の番組でも有名な方だということもわかりました。

逃走中のナレーションがうざいという声があり、色々と調べてみましたが、これは全て番組を盛り上げるためのもので、そこまで否定的に考えず、番組を楽しんでもらいたいというのが個人的な意見です。