池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?顔画像や学歴経歴も徹底調査! | 紆余曲折
PR

池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?顔画像や学歴経歴も徹底調査!

池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?顔画像や学歴経歴も徹底調査! エンタメ
Pocket

今回は、池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?顔画像や学歴経歴も徹底調査!と題してお届けしていきます。

宗教法人「創価学会」の名誉会長、池田大作氏が、2023年11月15日に死去されました。(享年95)

名誉会長である池田大作氏は、創価学会を日本最大の宗教法人に育て上げたカリスマと言われていますが、そこには妻の支えがありました。

この記事では、池田大作氏の妻(嫁)の年齢は何歳なのか?

顔画像や学歴経歴も徹底調査しご紹介していきます。

 

池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?

ここでは、池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?と題してお届けしていきます。

池田大作名誉会長を支えた妻の年齢は何歳なのか。

プロフィールとともにご紹介します。

 

池田大作氏の妻は誰?

池田大作氏の妻は、池田香峯子さんです。

 

池田 香峯子(いけだ かねこ)

生年月日:1932年2月27日(91歳)※2023年11月現在
出身地:東京都大田区
旧姓:白木かね
出身校:サンタマリア大学
父:白木薫次
母:白木静子
兄弟:よし(長女)、文朗(長男)、周次(次男)
子供:池田博正(長男)、池田城久(次男)、池田尊弘(三男)

池田香峯子さんの父親である白木薫次さんは、砂糖取引会社の常務であり、創価学会理事を歴任した幹部でした。
香峯子さんは、池田大作氏と香峯子さんの兄が、学徒動員で知り合いだったつながりから紹介を受け、ご結婚されています。
お父様が創価学会の理事、出会いのきっかけも、池田大作氏が創価学会の会合の帰り道に香峯子さんお兄さんと再会したことと、結ばれるべくしてそうなったお二人なのかもわかりません。

SNSの声は?

 

 

 

香峯子さんがご高齢の為、池田大作氏の死去を受け、心配をされているコメントが多いですね。

 

池田大作妻(嫁)の顔画像や学歴経歴も徹底調査!

ここでは、池田大作妻(嫁)の顔画像や学歴経歴も徹底調査!と題してお届けしていきます。

池田大作氏を支えてきた妻・香峯子さん。

顔画像や学歴経歴も徹底調査していきます。

 

池田大作氏の妻・香峯子さんの顔画像は?

 

 

 

現在の画像ではありませんが、上品な女性ですね。

良家の出身の方であることがわかります。

 

池田大作氏の妻・香峯子さんの学歴経歴は?

 

香峯子さんの学歴は?

1950年:女学校卒業(詳細は調査中)
1952年:池田大作氏と結婚
2007年:サンタマリア大学から名誉法学博士号を取得

サンタマリア大学は、法学や社会科学、経済学の分野で高い評価を受けているアルゼンチンの私立大学。
優れた教育体制と研究環境を持つ大学で、数多くの優秀な卒業生を輩出しています。

2016年:ビジャマリア大学の名誉教授に就任

ビジャマリア大学は、人文科学や社会科学、法学などが国内外で評価されているアルゼンチンの私立大学。
キリスト教の価値観に基づいた宗教的な背景を持つ。

2023年:韓国・京畿道城南市から名誉市民の称号を授与

 

宗教的な部分だけでなく、学問・教育に関しても幅広い視野を持たれていることがわかりますね。

 

香峯子さんの経歴は?

1932年:日蓮正宗の信徒であった名門・白木家の次女として生まれる
1945年:戦争により父の務める会社が傾き、岐阜の山奥に母・兄弟と疎開
1945年:岐阜の大空襲で、叔母の知り合いの家に避難
1950年:都内の銀行に勤務
1952年:池田大作氏と結婚、3人の息子に恵まれる
恵まれた生活が戦争で一変し、若い頃には苦労をされていたようです。
池田大作氏が出張の際には、ご自身も付いていき身の回りの世話を行われていたとの記述もありましたので、やはり香峯子さんの献身的な部分は大きいようですね。

 

まとめ

今回は、池田大作妻(嫁)の年齢は何歳?顔画像や学歴経歴も徹底調査!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

池田大作しの妻・香峯子さんの年齢は91歳(※2023年11月現在)であることがわかりました。

記事内で顔画像や学歴経歴についてもご紹介しましたが、宗教法人「創価学会」の成長を陰で支え、名誉会長である池田大作氏の一番の理解者であったことがよくわかりましたね。

池田大作氏のご冥福をお祈りするとともに、奥様である香峯子さんのこれまでのご尽に敬意を表したいと思います。