スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?おすすめの工具も紹介! | 紆余曲折
PR

スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?おすすめの工具も紹介!

スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?おすすめの工具も紹介! Switch
Pocket

今回は、スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?おすすめの工具も紹介!と題してお届けします。

大人気のニンテンドースイッチですが、純正コントローラーである「ジョイコン」がかなり壊れやすく、お困りの方が多いですよね?

新品に買い替える、修理を出す、どちらもある程度の費用が掛かるため、何とか安く直す方法はないのか?とお考えの方も多いかと思います。

そこで、自分で修理してしまおうという考えに行きつきますね。

そんな時に必要なのが、工具、ドライバーです。

ドライバーには先の形状や、サイズがあり、ジョイコンの修理にあったものを選ぶ必要があります。

そこで、この記事では、スイッチのジョイコンの修理に必要なドライバーのサイズは何なのか?

おすすめの工具も併せてご紹介していきたいと思います。

 

スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?

ここでは、スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?と題してお届けしていきます。

スイッチのジョイコンの修理を行う際、必要になるドライバー。

ジョイコンに合うドライバーのサイズの何なのでしょうか?

 

スイッチのジョイコンの修理に必要なドライバーのサイズは?

下記の二種類のドライバーが必要となります。

精密ドライバー(Y型) 2.0mm~2.2mm
精密ドライバー(+型) #00

Y型ドライバーに関しては、1.8mmという方もいれば、2.2mmという方もいます。

私自身は2.0mmが使いやすかったですが、手先の器用さや力の入れ具合で変わってきそうな気がしますので、少し幅を持ってお答えしました。

サイズが合わないと、ねじ山をなめてしまったりと、結局修理に出さないといけなくなるので注意が必要ですね。

分解をする際に、Y型ドライバーを使用するのは、外側のカバーのねじを外す最初の工程だけで、中身を分解していくのは、+型ドライバーとなります。

どちらも小さなねじを外したり、再度ねじを締めたりと、細かい作業になりますので、使いやすい工具をご使用くださいね。

 

SNSの声は?

 

 

 

やはり自分で修理を行っている人がたくさんいらっしゃいますが、サイズを間違えると直るものも直らない状態になってしまいますので、その点を考えて慎重にお選びになることをオススメします。

 

スイッチジョイコンおすすめの工具も紹介

ここでは、スイッチジョイコンおすすめの工具も紹介と題してお届けしていきます。

先程、スイッチのジョイコンの修理には、精密ドライバーのY型 と+型が必要であることをお話ししました。

それらの工具のおすすめもご紹介していきます。

 

スイッチのジョイコンの修理におすすめの工具は?

Nintendo Switch Joy-con ドライバー

楽天市場】ニンテンドー スイッチ ジョイコン 修理 ドライバーセット Y +ドライバー 3本セット Nintendo Switch ニンテンドー 任天堂ゲーム スティック : GrandBa 楽天市場店
ジョイコンの修理に必要である、Y型と+型がセットになったキットです。

そして、

  • Y型が1.5mmと2.5mmの二本入り
  • 先がマグネット仕様
  • 価格も安い
  • 他のニンテンドーゲーム機にも使用可能

口コミでは良いもの悪いものがありますが、私はこれで十分使用できました。

分解の為のY型ですが、ジョイコンによって微妙に違いがあるので、二種類のサイズがあるのは助かりますし、細かいねじを外すので先がマグネット仕様になっているのは本当に便利でした。


 

25in1 Joy-con専用 修理キット&ドライバー

25in1セット 最新進化版 Nintendo Switch Joy-Con スティック 修理交換用パーツ 修理器具 工具 フルセット ジョイコン 修理パーツ 任天堂 スイッチ ジョイコン :100792:EWIN - 通販 - Yahoo!ショッピング
「ジョイコンが反応しない」「ゴムカバーが取れた」「スティックが故障して勝手に動く」など、ジョイコンのあらゆる不具合に対応できるキットです。

  • ジョイコン交換用スティック X2
  • Y字ドライバー(1.5/2.0)X2
  • +字ドライバー(1.5/2.0)X2
  • 吸盤X1
  • バッテリー取りシール X1
  • ケース開けシール X1
  • コントローラーケース X6
  • ピンセット X1
  • ネジ X6 (+字ネジ2個、Y字ネジ4個)
  • ブラシ X1
  • ジョイコンバックルロック X2

上記がすべて含まれているので、バラバラに部品を買う必要がありません。

 

 

この二つの工具である程度の修理はできるような気がします。

ですが、修理の方法を間違えると、保証が効かないだけでなく、改めて改めてメーカーに修理依頼をしなければなりませんので、細心の注意を払って自己責任でお願いします。

 

まとめ

今回は、スイッチジョイコンドライバーのサイズは何?おすすめの工具も紹介!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

スイッチのジョイコンの修理には、下記のドライバーサイズで二種類のものが必要です。

精密ドライバー(Y型) 2.0mm~2.2mm
精密ドライバー(+型) #00

Y型でケースを開け、中身は+型で分解をしていく形になりますね。

おすすめの工具もご紹介しましたが、サイズの合うドライバーだけのセットや、その他の代替部品まで同梱されているキットなどもありますので、ジョイコンの故障の症状でご検討頂けたらと思います。