二月の勝者しんちゃん役の俳優は加治将樹?経歴や出演作も徹底調査

エンタメ
Pocket

今回は、二月の勝者しんちゃん役の俳優は加治将樹?経歴や出演作も徹底調査、という内容でお届けします。

中学受験を題材にしたドラマ『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』

塾講師と受験生、そしてその親達との関わり合いが、リアルに表現されているドラマですね。

そのドラマの中で、塾講師たちの憩いの場であり、毎回美味しそうな定食が出てくる「井の頭ボウル」

そして、「井の頭ボウル」のマスターが気になりますよね?

二月の勝者、「井の頭ボウルのマスター」しんちゃん役の俳優は加治将樹?

経歴や出演作品も徹底調査していきます。

 

二月の勝者しんちゃん役の俳優は加治将樹?

ここでは、二月の勝者しんちゃん役の俳優は加治将樹?という内容でお届けしていきます。

『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』、このドラマの緊迫感の中で、唯一和んだ雰囲気を見せてくれる「井の頭ボウル」のシーン。

しんちゃん役の俳優は誰なんでしょうか?

この俳優は、加治将樹さんです。

 

加治将樹(かじまさき)

【プロフィール】

生年月日:1988年1月29日(33歳)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:176cm

体重:97kg

趣味:ピアノ、体を動かすこと

特技:スポーツ、声楽、ピアノ

事務所:ワタナベエンターテインメント

かなり立派な体格をされていますよね。

もともとはイケメン俳優だったのですが、役作りのために今の体型にされたとのことです。

体重を増やすのは苦しかったようですが、この体型も個性の一つとして捉えられているとのことで、役者・俳優にかける意気込みが感じられます。

 

加治将樹の若い頃

完全にイケメン俳優ですね!

 

美少年ですね!

 

メチャクチャ細いです!

 

カッコよ過ぎですよね!

 

若い頃の加治将樹さんは、今とは全く違う雰囲気でしたね。

ですが、私は役者としての幅を広げて活躍されている今の姿のほうが好きです。

現在の加治将樹さんのキャラクターがハマる枠ってどんな作品にもありそうですよね。

 

 

加治将樹の経歴や出演作も徹底調査

ここでは、加治将樹の経歴や出演作も徹底調査していきます。

最近はたくさんの作品で、観ることが多くなってきた加治将樹さん。

どんな経歴を持ち、どんな出演作があるのでしょうか?

そのあたりを徹底調査していきます。

 

加治将樹の経歴

加治将樹さんが芸能活動を始めるきっかけとなったのは、当時働いていた飲食店のオーナーに芸能界に入りたいと相談したことのようです。

そのオーナーから、ワタナベエンターテイメントが結成した俳優集団「D-BOYS」のオーディションのチラシを渡され、オーディションに参加、見事に芸能活動をスタートされました。

この時、合格していなければ、シェフの道を歩んでいたと、ご本人がコメントされています。

本格的なデビューは、2005年に「テニミュ」の愛称で知られるミュージカル「テニスの王子様」での舞台になります。

青春学園中等部・桃城武の2代目キャストとして注目を浴び、2006年には実写映画「テニスの王子様」に同役で出演し、映画デビューも果たされています。

2008年には、「篤姫」の島津右近役として大河ドラマにも出演2012年にD-BOYSを卒業してからも日曜劇場「小さな巨人」に出演され東山智之役を好演、ドラマ・映画でその作品を支える脇役としての地位を築かれています。

加治将樹さんを語る上で最も有名なエピソードは、映画「サムライフ」での役作りです。

この映画で演じることとなったケンジ役が、体格の良い、おおらかなムードメーカ的存在ということだった為、監督であった森谷雄さんから熱烈なオファーを受けます。

このオファーの絶対条件が「20キロの増量」ということでした。

半年後に、加治将樹さんは見事に20キロの増量に成功し、ケンジ役を演じ切られています。

このことについて後に、監督である森谷雄さんは、「若手俳優で唯一デ・ニーロ・アプローチのできる俳優だ」と加治将樹さんを絶賛しています。

「デ・ニーロ・アプローチ」とはロバート・デ・ニーロが役作りの為に、過酷な状況に自分を置いて準備していたことを指し、このことからも加治将樹さんが、与えられた役ヘ取り組む姿勢がよくわかります。

 

加治将樹の出演作

主な映画

  • 実写映画 テニスの王子様・桃城武 役(2006年)
  • ぼくたちと駐在さんの700日戦争・孝昭 役(2008年)
  • サムライフ・ ケンジ 役(2015年)
  • 曇天に笑う・犬飼善蔵 役(2018年)
  • 劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜(2019年)

 

主なドラマ

  • 大河ドラマ篤姫・島津右近 役(2008年)
  • 連続テレビ小説ゲゲゲの女房・北村 役(2010年)
  • 小さな巨人・東山智之 役(2017年)
  • わたし、定時で帰ります。・ 児玉剛 役(2019年)
  • テセウスの船・森清彦 役(2020年)
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜・ 久米幸彦 役(2021年)
  • 着飾る恋には理由があって・清水 役(2021年)
  • 二月の勝者-絶対合格の教室-・大森新平 役(2021年)
  • 志村けんとドリフの大爆笑物語・高木ブー 役(2021年12月〈予定〉)

 

映画、ドラマと最近の代表的なものを挙げただけでも相当数の作品に出演されています。

それら全ての作品の役柄を観て、皆さんも「この俳優さんは誰?」「何か存在感ある」というようなイメージを持たれていると思います。

 

まとめ

今回は、二月の勝者しんちゃん役の俳優は加治将樹?経歴や出演作も徹底調査、という内容でお届けしてきましたがいかがでしたか?

二月の勝者のしんちゃん役の俳優は、加治将樹さんだということがわかりましたね。

加治将樹さんの経歴や出演作も徹底調査しましたが、多くの映画やドラマ、舞台で脇役として作品を支えるポジションを築かれていることもよくわかりました。

現在、出演中の「二月の勝者ー絶対合格の教室ー」でも、存在感のある演技をされており、また、12月には「志村けんとドリフの大爆笑物語」で高木ブーさん役を演じられることが話題になっています。 

イケメン俳優から、作品の役作りの為の増量により新たな道を見つけられた加治将樹さん。

今後の更なる活躍が楽しみですね。

 

コメント