加藤正俊プロデューサーのwikiプロフ!ドラマ作品もご紹介!

加藤正俊プロデューサーのwikiプロフ!ドラマ作品もご紹介!ニュース
Pocket

今回は、加藤正俊プロデューサーのwikiプロフ!ドラマ作品もご紹介!と題してお届けします。

8月2日、ドラマ「ごくせん」「花咲舞が黙ってない」などで知られる、日本テレビのドラマプロデューサー・加藤正俊さんが膠芽腫(こうがしゅ)のため亡くなられました、享年54。

加藤さんは、共同テレビに入社、「お水の花道」などを手がけ、2001年に日本テレビに入社。

その後、「ごくせん」を始め、「CAとお呼びっ!」「花咲舞が黙ってない」「偽装不倫」などヒット作品をプロデュースしていました。

では、加藤正俊さんとはどのような方なのか?

wikiプロフで、経歴と過去に手掛けたドラマ作品をご紹介していきます。

 

加藤正俊プロデューサーのwikiプロフ

ここでは、加藤正俊プロデューサーのwikiプロフと題してお届けします。

共同テレビ、日本テレビでドラマのヒット作を世に送り出した、加藤正俊さん。

加藤さんの経歴をwikiプロフでご紹介します。

 

加藤正俊さんのwikiプロフは?

加藤 正俊(かとう まさとし)

生年月日:1968年
没年月日:2022年8月2日(享年54)
出身地:北海道旭川市
居住地:東京都港区
学歴:明治大学政治経済学部政治学科、卒業
職業:日本テレビ情報・制作局チーフプロデューサー

  • ウエストメンフィス高校、中退
  • 1988年:北海道旭川東高校、卒業
  • 1992年:明治大学政治経済学部政治学科、卒業
  • 1992年:共同テレビ入社
  • 2001年:日本テレビ入社

上の動画は、明治大学の創立140周年の際に、お祝いの言葉と在学生へのメッセージを送られたものです。

上京される前に通われていた北海道旭川東高校は、市内・道内でも有名な進学校だったようで、国立大学の医学部などに進学される方も多いようです。

明治大学進学とともに上京され、卒業後は共同テレビに入社、その後に日本テレビに入られていますね。

この間に、多くのドラマでヒット作品を手掛けられています。

 

加藤正俊さんの死因である膠芽腫とは?

膠芽腫(こうがしゅ)

●グリオブラストーマと呼ばれる脳のなかに発生する悪性の脳腫瘍。
●大脳に発生して、周囲の脳に滲み込むように広がり、脳の神経細胞を支える神経膠細胞(星細胞、グリア)が腫瘍化したもの。
●肺などの他の部位に転移することはほとんど無いが、急激に増大する進行の早い病気。
●小児で発生することはとても稀で、多くの患者は高齢の方。

症状としては、

  • 頭痛(毎日続き、かつ、少しずつ強くなる)
  • 吐き気がする、嘔吐する
  • 記憶障害
  • 性格が変わる
  • 腫瘍が発生した場所によっては、てんかん発作を起こしたり、右もしくは左半身に運動麻痺を起こす

このような病気のようです。

 

SNSの声は?

 

 

 

 

業界の方からの悲しみの声も多いですね。

 

加藤正俊プロデューサーのドラマ作品もご紹介

ここでは、加藤正俊プロデューサーのドラマ作品もご紹介していきます。

数々のドラマでヒット作を手掛けられた、加藤正俊プロデューサー。

そのドラマ作品をご紹介します。

 

加藤正俊さんの共同テレビ時代のヒット作品

  • 1999年:お水の花道
  • 1999年:らせん
  • 2000年:ブランド

どの作品も懐かしいヒット作ばかりですね。

若い頃から、才能があり優秀な方であった事がわかります。

 

加藤正俊さんの日本テレビでのヒット作品

  • 2002年:ごくせん
  • 2006年:CAとお呼びっ!
  • 2007年:働きマン
  • 2007年:バンビ~ノ!
  • 2015年:花咲舞が黙ってない
  • 2017年:東京タラレバ娘
  • 2019年:偽装不倫

このあたりの作品は、視聴率も高く、多くの方の記憶に残っている作品ばかりです。

キャストや原作漫画などは、話題上るため、放送時にわかりますが、これだけのヒット作を手掛けられたのが、一人のプロデューサーであるということは今回初めて知りましたので驚きです。

『ごくせん』に関しては、最高視聴率32.5%を記録し、第3シリーズまで制作され、映画化もされていますね。

 

加藤正俊さんの受賞歴

  • エランドール賞
  • プロデューサー翔

当初は俳優のみが受賞対象であった「エランドール賞」も受賞されており、俳優だけでなく制作に携わる裏方の方へスポットを当てる走りになった方とも言えますね。

 

まとめ

今回は、加藤正俊プロデューサーのwikiプロフ!ドラマ作品もご紹介!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

若くしてお亡くなりになられた、加藤正俊プロデューサー。

その加藤さんの経歴などをwikiプロフでご紹介しました。

そして、これまで残されてきた、数々のドラマヒット作品についてもご紹介してきましたが、どれも記憶に残る作品、しかも、その作品から大きく羽ばたいた俳優・女優がいたことがわかりましたね。

素晴らしい作品を沢山残された、加藤正俊さん。

ご冥福をお祈り致します。