となりのチカラ ロケ地のマンションはどこ?目撃情報や口コミも調査!

ドラマ
Pocket

今回は、となりのチカラ ロケ地のマンションはどこ?目撃情報や口コミも調査!という内容でお届けしていきます。

1月20(木)21時スタートの『となりのチカラ』(テレビ朝日系、木曜ドラマ枠)。

松本潤さん演じる、思いやりだけはあるが中途半端な主人公・中越チカラがマンションの住人たちの悩みを解決していくというオリジナル・ホームコメディです。

主人公の中越チカラが住むマンションが物語の舞台ということで、マンションはもちろん、その周辺の生活圏内が主なロケ地となりそうですね。

では、このドラマ『となりのチカラ』のロケ地であるマンションはどこなのか?

目撃情報や口コミも調査していきたいと思います。

 

となりのチカラ ロケ地のマンションはどこ?

ここでは、となりのチカラ ロケ地のマンションはどこ?と題してお届けしていきます。

主人公の中越チカラは、「人を救いたい」「周囲を平和にしたい」という思いで行動するのですが、難しい問題に直面するとオロオロして”中腰の男”になってしまいます。

それでもマンションの住民のために、問題を解決していくという『となりのチカラ』のストーリー。

ロケ地となるマンションはどこなのでしょうか?

マンションのロケ地候補を挙げてみました。

 

メープルハイム(神奈川県横浜市) 

中越家が生活するマンションのロケ地候補の1つ目は、「メープルハイム」です。

2017年、小栗旬さん主演の『BORDER 贖罪』や、2019年、中条あやみさん主演の『白衣の戦士』でもロケ地として使用されていました。

エントランスも広く、屋上での撮影もされていましたので、住民とのやり取りが多い、このドラマには使いやすいマンションですね。

 

ルブールルポン(神奈川県横浜市)

ロケ地候補の2つ目は、「ルブールルポン」です。

2階建てのマンションとなりますが、広い敷地内に二棟が建てられ、ゆったりとした空間があります。

共有部分も広く、そこでのロケが行われることが多いようです。

ドラマの内容から、共有部分の広さはあった方が良さそうですね。

 

フローラル東葛西Ⅵ(東京都江戸川区)

3つ目の候補は、「フローラル東葛西Ⅵ」です。

2021年、長瀬智也さん主演の『俺の家の話』で、寿一が、勢いに乗っていた頃に買ってしまったマンションとして使われていました。

2016年、沢村一樹さん主演の『レンタル救世主』では、このマンションで稲森いづみさんのロケが目撃されています。

7階建てのデザイナーズマンションで広い中庭があり、使いやすさから、ロケ地として頻繁に使用されているようです。

 

となりのチカラ ロケ地での目撃情報や口コミも調査!

ここでは、となりのチカラ ロケ地での目撃情報や口コミも調査していきます。

先程は、ドラマ『となりのチカラ』のメインのロケ地になりそうな、マンションの候補をご紹介しましたが、各所で撮影は行われているようですね。

その他の場所での目撃情報や、口コミも調査していきます。

 

『となりのチカラ』ロケ地の目撃情報①

千葉県流山市:運河駅

 

 

 

千葉県流山市にある「運河駅」ですが、この場所で松本潤さんが目撃されていますね。

どんなシーンの撮影だったんでしょうか?

 

『となりのチカラ』ロケ地の目撃情報②

東京都練馬区:大泉学園

 

 

 

ここでも、松本潤さんの目撃情報がありますね。

この大泉学園はドラマ「相棒」や「婚姻届に判を捺しただけですが」「私の家政婦ナギサさん」など、多くの作品のロケ地として使用されていますね。

 

口コミ・SNSでの声は?

 

 

 

まとめ

今回は、となりのチカラ ロケ地のマンションはどこ?目撃情報や口コミも調査!という内容でお届けしてきましたがいかがでしたか?

『となりのチカラ』のロケ地となるマンションの候補を3つご紹介しましたが、ドラマが始まりマンションの場所が判明するのが楽しみですね。

目撃情報や口コミもご紹介してきましたが、各所で松本潤さんを含む出演者の目撃情報がでていますね。

久々の松本潤さん主演のドラマ『となりのチカラ』。

ご紹介してきた情報で、ドラマがより一層楽しいものとなれと思います。

コメント