車の黒い筋が落ちないのはなぜ?簡単な落とし方や予防法もご紹介

お役立ち情報
Pocket

今回は、車の黒い筋が落ちないのはなぜ?簡単な落とし方や予防法もご紹介、という内容で書いていきます。

皆さんは、車で出かけようとした瞬間、ボディに付いた黒い筋を見て気が滅入ることはありませんか?

私自身は白い車に乗っているので、この黒い筋を見た瞬間、楽しみにしていたドライブに出かけるその瞬間に気が滅入ることがあります。

気になって洗車をしますが、簡単に落ちないのはなぜなんでしょうか?

気になる車の黒い筋の原因と落とし方や予防法もこの記事でご紹介していきたいと思います。

 

車の黒い筋が落ちないのはなぜ?

ここでは、車の黒い筋が落ちないのはなぜ?、という内容で書いていきます。

折角のドライブの際、車に付いた涙後のような黒い筋汚れを見つけてしまったら。

本当にガッカリしますよね?

そして、この車に付いた黒い筋がなかなか落ちないんです・・・。

白い車は特に・・・。

この黒い筋はいったい何なんでしょうか?

この黒い筋の正体は、車についたホコリや油が混ざってできた水垢なんですね。

 

車の水垢とは

ドアノブやドアミラー、キーシリンダー(最近はキーレスになっている為少ない)回りなど、油分のある所に汚れが溜まっていて、その汚れが雨などで流れ落ち涙後のような黒い筋になったもの。

 

海や山、アウトドアに出かけた時についた泥汚れなどは比較的簡単に落とすことができますが、この水垢はボディ全体に付きやすいので、時間が経てば経つほど単純な水洗いだけでは落ちにくくなり少し厄介です。

こまめに洗車をしていても、少し放っておくと、あっという間に全体的に薄汚れた感じになってしまいますね。

そのまま放置しておくと、大変なことになりプロの洗車を必要とする場合もありますが、自分で汚れを落とす効果的な方法を知っていれば大丈夫です。

次で、その簡単な方法をご紹介していきたいと思います。

 

車の黒い筋の簡単な落とし方や予防法もご紹介

ここでは、車の黒い筋の簡単な落とし方や予防法もご紹介、という内容で書いていきます。

先程、車の黒い筋汚れが水垢であることはご説明しました。

今まであまり気にしていなかった方も、少し気になってきたのではないでしょうか?

白い車に乗っている方は特に。

厄介な水垢ですが、実は皆さんのご家庭にあるもので簡単に落とすことができるんです。

 

車の黒い筋の簡単な落とし方

車の黒い筋汚れである水垢を簡単に落とすには、ご家庭にある台所用洗剤が効果絶大なんです!

これは、私や知り合いを含め、車好きの間では以前からかなりの評判です。

台所用洗剤は、もともと食器についた油汚れを落とすのに効果的であることから、車の汚れ、特に油分を含んだ水垢落としには最適なものなんですね。

一般的に洗車には、カ-シャンプーを使いますが大抵の汚れは落とせても、酷い水垢までは落とせないことがあります。

そんな時に台所用洗剤を使うのがオススメですね!

ボディだけでなく、窓に付いた水垢を落とすことも可能です。

他にもコンパウンド入りのカーシャンプーを使うという方法もありますが、強力に汚れを落とせる反面、中に含まれる研磨剤で車のボディーを傷めてしまうので、私は台所用洗剤を使っています。

台所用洗剤の良い点ばかりをご紹介してきましたが、使い方には少し注意が必要です。

水垢のような油汚れを落とせる強力な力がある為、コーティングの効果までなくしてしまう恐れがあるんです

ワックスは洗車後かけ直せば大丈夫ですが、高い施工費用をかけたコーティングが取れてしまうのは問題ですね・・・。

そこで、使い方に少し注意をしてもらいたいと思います。

 

洗車に台所用洗剤を使う時は

  • 目安として、4リットルから5リットルの水に数滴使う程度にする
  • スプレーボトルなどに入れて使用し、タオルを使って水垢を拭き取る

この方法が最適かと思います。

薄めて使用しないと、洗剤の泡切れが悪い為に洗浄成分が残り、コーティングを傷めたり、ゴムパーツを劣化させるという原因にもなりますので注意をしてしようしてくださいね。

 

車の黒い筋の予防法

気になる汚れを落とすことができたので、今度はその後のケアが大切になってきますね。

私の場合は、車を洗うことが好きなので、ワックスをかけた後、更にガラスコーティングをかけるといった手間の掛かる工程で予防をするようにしています。

ただ、かなりの時間と根気が必要になりますので、ガラスコーティングだけでも十分かと思います。

ガラスコーティングと聞くと、プロに頼まないと無理なんではと思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、簡単なものも市販で沢山の種類が販売されていますので大丈夫です。

スプレーで吹きかける

スポンジで伸ばす

マイクロファイバークロスで拭き上げをする

といった簡単なもので、洗車後に車が濡れている状態で使用できる物もありますので、カー用品店でお気に入りを探してみてください。

 

まとめ

今回は、車の黒い筋が落ちないのはなぜ?簡単な落とし方や予防法もご紹介、という内容でご紹介してきましたがいかがでしたか?

自分が大切にしている車が汚れているのに気づいた時。

特に白い車にありがちな黒い筋汚れは、本当に気になりますよね?

私もこの黒い筋汚れがなかなか落ちないことに悩まされ、簡単な落とし方やこうならない為の予防法を探していました。

実際にこの方法で洗車を行い、気になっていたこの黒い筋汚れが面白いように取れたんです!

自己満足な部分が大きいですが、こんなに簡単に汚れが落ちて、本当にスッキリしました!

気にならない人もいらっしゃると思いますが、私は車が綺麗になることで、更に車を大切にするようになる、車を大切にするということは運転にも気を使うということに繋がるという考えを持っています。

ただ車が好きなだけかもわかりませんが、私は綺麗になった車に乗っていると、何となく気持ちを落ち着けて運転することができているんですね。

洗車が面倒な方には少し大変かもわかりませんが、ご紹介した方法で車をピカピカにし、大切な人とのドライブや、家族とのお出掛けをより一層楽しいものにして頂けたらと思います。

コメント