グンちゃんのYameshef料理って何?人気レシピをツイッター画像で紹介

エンタメ
Pocket

今回は、グンちゃんのYameshef料理って何?人気レシピをツイッター画像でご紹介していきます。

5歳から芸能活動を始め、イケメン韓流スターとして『グンチャン』の相性で多くのファンに親しまれるチャン・グンソク。

韓国だけではなく、日本でも絶大な人気を誇っていますね。

人気絶頂だった2018年に双極性障害を抱えていることを告白。その後、社会服務要員としての兵役のため芸能界から遠ざかっていましたが、2020年に活動を再開。音楽・演技のへの新しい方向性の広がりが期待されています。

9月15日に「今夜くらべてみました」に4年ぶりに出演し話題になりました。

そんな彼の人気の料理のコンテンツ『Yamechef』とは何なのか?

このブログでは『グンちゃん』がこれからの取り組みと語る『Yamechef』とファンの間で人気のレシピについて、ツイッター画像を見ながらご紹介していきたいと思います。

 

グンちゃんのYameshef料理って何?

グンちゃんYamechef料理

初めて聞かれた方もいらっしゃるかもわかりません。

ここからわかりやすく私個人の感想も交えてご説明していきますね。

 

『Yamechef』って?

Yamechef』とは特別な調理法なしに自分が好きなように簡単に料理する人。

やめ料理」という 決まった調理法を守らなくても即座に短時間で料理する料理をいう新造語からきています。

 

やめ料理とは?

やめ料理とは決められたレシピが無くても、その場で短時間に調理する食品を指す造語で、インスタント食品を食べることではなく、特別なレシピはないけど自分の思うままに簡単に調理して作る食べ物のことを言います。

このやめ料理は忙しい時でもインスタントではなく、自分が直接調理した料理から健康を得ようとする若い層を中心に流行しました。

やめ料理の「やめ」は「暗闇の中、暗闇、ヤミ」という意味を持つ日本語の「闇」にからきた言葉で、日本では正確な方法や正式な手続きを踏まないということを意味しています。

少し堅苦しくなりましたね・・・。

なにはともあれ、型にはまらず思いのままに料理をするというのはとても楽しい時間の使い方だと思います。

大切な人に食べてもらいたい、一緒に食べたい、そんな思いも加わればそれまでには無いスパイスにもなるような気がします。

うなぎ(ファン)の皆さんもグンちゃんのレシピを真似て料理画像をたくさんアップされてますね!

そうすることによってうなぎの皆さんはいつもグンちゃんのそばにいる感覚をもたれているのかなぁと思います。

 

グンちゃんのYameshef料理はどこで見れる?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

장근석 Jangkeunsuk 张根硕 チャングンソクJKS(@_asia_prince_jks)がシェアした投稿

リンク:https://www.instagram.com/_asia_prince_jks/?hl=ja

 

グンちゃんのYameshef料理の人気レシピをツイッター画像で紹介

 

どの料理もとても楽しくて美味しそうなものばかりでしたね!

グンちゃんへの思いはもちろんですが彩り、器、健康にまで気を使う。

材料に冷蔵庫にあるものを使ったり、昨晩のおかずをリメイクしたりと無駄を出さずそれでいて思い思いのアレンジがある。

まさに「やめ料理」を実践したうなぎさん達の『Yamechef料理』でした!

アレンジが苦手、思い思いと言われても、という方でも画像にあるようにまずは完璧に真似てしまうというのもひとつの方法かもわかりませんので是非参考にしてください。。

 

まとめ

グンちゃん』の『Yamechef』、いかがでしたか?

私は、カフェのキッチンでのアルバイトの経験があるので「料理は決められた通りにつくり、決められた通りに盛り付ける」という感じであまり楽しいというイメージがありませんでした。

ですが今回、この記事を書きグンちゃんの画像から感じることのできる「やめ料理」の楽しさ・個性によって料理をすることのへのイメージがかなり変わりました。

日々、作業として料理をされている方はたくさんいらっしゃると思いますが、時々は型にはまらず、思いのままYamechefのように料理をしてみてはいかがでしょうか?

大切な人のために、健康のために、冷蔵庫の整理のために、それぞれ色んな思いで料理をすることは楽しいと思いますし、その中でまた新しい発見があるのかなと思います。

この記事を書いている私は男ですので、グンちゃんが書いているように「料理の得意な男は女にもてるよな」には激しく共感というのはまぎれもない事実です・・・が、これからは肩肘張らず決まりにとらわれず思いのままに料理をするというYamechefの気持ちで実践していけたらと考えています。

皆さんもYamechefのうなぎさん達のように何にもとらわれず思いのままに料理することを楽しんでくださいね!

コメント