芳根京子の卒アルはある?学生時代の初々しい画像や部活動もご紹介

エンタメ
Pocket

今回は、芳根京子の卒アルはある?学生時代の初々しい画像や部活動もご紹介、という内容でお届けします。

現在放送中の人気ドラマ『真犯人フラグ』にも出演中の芳根京子さん。

2016年には朝ドラ『べっぴんさん』 のヒロイン役、その後もドラマや映画で活躍され、幅広い層の視聴者から人気を得ている女優さんです。

そんな芳根京子さんの学生時代はどんな感じだったのでしょうか?

芳根京子さんの卒アルはあるのか?

学生時代の初々しい画像や、部活動についても調査していきたいと思います。

 

芳根京子の卒アルはある?

ここでは、芳根京子の卒アルはある?、という内容で書いていきます。

結論からお話をしますと、芳根京子さんの卒アルがあるかを調べた結果、中学校時代も高校時代も卒アルは見つかりませんでした。

ですが、中学時代の部活の画像、高校時代の卒業式での画像は見つけることが出来ましたのでご紹介していきたいと思います。

 

芳根京子(よしねきょうこ)

【 プロフィール 】

生年月日:1997年2月28日(24歳)
出身地:東京都
身長:159cm
血液型:A型
趣味:お菓子作り、犬の散歩
特技:ピアノ(幼稚園から)、フルート(小学生から)
好きな食べ物:桃、いちご
事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

【 経歴 】

幼い頃から何度もスカウトをされているが断っている。
高校一年生の時に友人に誘われていった遊助(上地雄輔)のライブでスカウトされ芸能界入り。
2013年、フジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。
2014年、映画『物置のピアノ』で映画初出演にして初主演。
      朝ドラ『花子とアン』に出演。
2015年、映画『幕が上がる』に出演。
      TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』でドラマ初主演。
2016年、朝ドラ『べっぴんさん』でヒロイン役。
2018年、月9ドラマ『海月姫』で主演。
      映画 『累 -かさね-』で土屋太鳳とW主演。
      映画 『散り椿』に出演。
      この映画2作の演技が評価され、第42回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。   

 
 

芳根京子の中学時代

中学時代の卒アル画像は見つけられませんでしたが、何枚かの画像が出てきました。

芳根京子さんが通っていた中学校は、杉並区の中瀬中学校という地元の公立高校だったようです。

部活動も盛んで、運動部の野球部や陸上部は大きな大会に出場する常連校、文化系では吹奏楽部がコンクールで金賞を取るなど、素晴らしい成績を残しているようです。

少しわかりにくいですが、芳根京子さんの中学時代の画像です。

この頃から鼻筋も通っていて、目もぱっちり、かなり可愛いですね。

ピアノは幼稚園から習っているとのことで、この画像からも風格が感じられます。

中学時代は合唱コンクールで3年間伴奏をしていたそうですよ。

 

芳根京子の高校時代

 

高校時代の卒アルも見つけることが出来ませんでしたが、卒業式当日の画像が有りましたのでご紹介します。

高校生になると、現在の芳根京子さんとほぼ変わりは無いですね!

スカウトされるのも納得です。

高校は、都立深沢高校と言われています。

都立ですが、校則が厳しく、二年生からは芸能活動に力を入れるために、東海大望星高校の通信制に転校されています。

都立深沢高校には、吉高由里子さんや松岡茉優さんも通っていたようですが、この二人も途中で転校されています。

深沢高校時代に、文化祭で出し物で映画制作をし、その際に監督を務めたことにより芸能界への興味を持ったようです。

 

芳根京子の学生時代の初々しい画像や部活動もご紹介

ここでは、芳根京子の学生時代の初々しい画像や部活動もご紹介、という内容で書いていきます。

幼い頃から何度もスカウトを受けていたという芳根京子さん。

先程ご紹介した画像の他にも、それがうなづける学生時代の初々しい画像がありましたので、部活動の内容と一緒にご紹介していきます。

 

芳根京子の学生時代の初々しい画像

中学校時代から多い日には一日5人にスカウトされたと言われている通り、この頃から今と変わらず整った顔をされています。

先程も少しお話をしましたが、高校時代の文化祭で映画製作をしたことにより芸能界への興味が高まり、事務所への所属を決めたとのことでした。

それまで、スカウトを断り続けていたのに、これも何かのタイミングなんですね。

このタイミングがなければ、現在の芳根京子さんの活躍は観れなかったことになります。

 

芳根京子の学生時代の部活動

芳根京子さんは、中瀬中学校時代に吹奏楽部で部活動をされフルートを担当されています。

小学校からフルートをされていたことで、中学校時代には吹奏楽部にスカウトされたようです。

この中学校の吹奏楽部は、素晴らしい成績を収めているとお話をしましたが、文化系でありながら体育会系のようにかなりハードな部活だったようです。

ですが、熱があっても休まない程、この吹奏楽部での活動に力を入れられていたとのことです。

中学2年生の時には、ギランバレー症候群(脳からの発信が筋肉に伝達されず、体に力が入らなくなる難病)を患っていましたが、一年間の休学で現在は完治されています。

この時に生命の尊さを実感したとコメントを残されていますが、部活で苦しい練習に耐えてきたことも心の支えになっていたようです。

幼少時代から何度も芸能界にスカウトされ、デビュー後も順調に出演作品を増やしていくという順風満帆に見える活躍には、見えない苦労がたくさんあったんですね。

 

最後に芳根京子さんの実際のフルート演奏の動画をご紹介しておきます。

伴奏をしているのは、芳根京子さんの叔母さんです。

 

まとめ

今回は、芳根京子の卒アルはある?学生時代の初々しい画像や部活動もご紹介、という内容でお届けしてきましたがいかがでしたか?

芳根京子さんの卒アルが見つからなかったのは残念でしたが、学生時代の初々しい画像はご紹介することが出来ました。

学生時代に打ち込まれていた部活動についてもご紹介出来たので、また別の芳根京子さんの一面を知ってもらえたかと思います。

主役でも、脇役でも、その作品の中で存在感を強く表現する芳根京子さん。

現在放送されている『真犯人フラグ』でも、細かい表情の作り方で視聴者の考察に加速を付けています。

これからもたくさんの作品で、芳根京子さんの活躍を観たいと思います。

コメント