東亜樹のwikiプロフィール!経歴やyoutube動画もご紹介! | 紆余曲折
PR

東亜紀のwikiプロフィール!経歴やyoutube動画もご紹介!

歌唱王
Pocket

今回は、東亜樹のwikiプロフィール!経歴やyoutube動画もご紹介!、と題してお届けします。

幼い頃から、介護施設などを訪問し、圧倒的な歌唱力で昭和歌謡を歌い続けている東亜樹さん。

2021に放送された『歌唱王2021』にも、ファイナリストとして出場し、その歌声が話題になりました。

実力者揃いのファイナリストの中で、ひときわ輝くパフォーマンスを見せてくれるたのが印象的でしたね。

そんな東亜樹さんのwikiプロフィールと、経歴やyoutube動画も合わせてご紹介していきます。

 

東亜樹のwikiプロフィール!

ここでは、東亜樹のwikiプロフィール!をご紹介していきます。

 

東亜樹のプロフィール

本名:東 亜樹(あずま あき)
ニックネーム:あきちゃん、AKI、AZUMA
称号:大川市親善大使
生年月日:2007年10月10日(16歳)※2023年9月現在
出生地:福岡県
居住地:東京都
身長:165cm
体重:?
血液型:O型
星座:天秤座
趣味:歌、読書、ゴルフ
特技:ゴルフ
好きな食べ物:果物、ハンバーグ
好きな動物:犬
歌のレパートリー:2,000曲以上
歌のジャンル:何でも(17カ国以上の言語で歌える)
デビュー:2008年7月「東京五輪音頭2020」
所属:A&Aミュージック

東亜樹さんのプロフィールは、情報が多く、かなりしっかりしたものを作ることが出来たのですが、実は個人事務所がすでにあるようなんです。

現在も16歳という年齢ですが、もっと幼い頃から実力を見い出され、オリジナルCDも発売し、各所で歌声を披露されています。

歌を歌い始めたのは、2歳の頃から家族でカラオケに出かけていた事がきっかけのようで、お父さんの車で流ている歌の歌詞を覚えて唄うようになっていたとのことです。

後援会も存在し、色々な場所で唄っているだけに、歌を唄うパフォーマンスだけでなく、人前での表現力にも定評がありそうですね。

 

SNSの声

 

 

 

 

SNSでの東亜樹さんへの評価はかなり高く、その歌唱力については驚きの声がとても多いですね。

16歳という年齢ながら、昭和歌謡を歌いこなし、それだけではなく歌えるジャンルも幅広い。

本当に素晴らしい歌手ですね。

 

東亜樹の経歴やyoutube動画もご紹介

ここでは、東亜樹の経歴やyoutube動画もご紹介、という内容でお届けしていきます。

『歌唱王2021』のファイナルへ進出し、その後も多方面で活躍されている東亜樹さんの経歴やyoutube動画も気になりますね?

そのあたりをご紹介していきます。

 

東亜樹の経歴

2歳の頃から唄い始め、レパートリーやジャンルを問わず、5歳の頃には210曲の歌を覚えられていたそうです。

そして、その後は歌謡祭、音楽祭などでの多数の受賞があります。

 

東亜樹の受賞歴

5歳:中国世界歌謡祭の学生の部優勝
    東海地区クラウンレコード歌唱大会  優秀歌唱賞 (審査員   岡千秋先生)

7歳:古賀政男記念大川音楽祭  古賀メロディ部  大川市長奨励賞  

9歳:遠藤実歌謡大賞  総合優勝(大会史上最年少記録)
        古賀政男記念大川音楽祭  古賀メロディ部門 優勝(大会史上最年少受賞)

11歳:映画「COUNTRY DREAMER」主題歌・挿入歌を唄い、映画初出演

 

幼い頃からの受賞歴もあり、その実力は確かですね。

歌番組の出演回数もかなりの数です。

 

東亜樹の歌番組出演歴

4歳:千葉テレビ「Jソングアワー」
5歳:テレビ東京「カラオケバトル」(5歳から通算6回出場)
8歳:アメリカテレビ局放映 「25ヶ国語 Let it go」 
        中華人民共和国瀋陽にて 「ワンマンショー」
11歳:テレビ朝日放送「音楽チャンプ歌うま日本一決定戦」

その他、2017年と2018年には、佐賀県佐賀文化会館大ホールで『東亜樹 愛  プロジェクト ソロコンサート』を開催され、1,000人を超えるファンが集っています。

CDの発売も行われており、4枚のCDをリリースされていました。

そして、その後は、大川市の発展と古賀メロディの継承を託され、「大川市親善大使」に任命されています。

もう紛れもなく、活動の幅が芸能人ですね!

 

東亜樹のyoutube動画

東亜樹さんはyoutubeにもたくさんの動画をアップされており、そこでも歌唱力の高さを実感することが出来ます。

 

 

 

演歌が中心ではありますが、ジャンル・レパートリーの幅が広いため、どんな歌でも自分のものにされている事がよくわかります。

『ヨーデル スイスの娘』はTikTokでも驚きの再生回数で、話題になりましたね!

この歌唱力で、まだ16歳、末恐ろしいですね。

 

まとめ

今回は、東亜樹のwikiプロフィール!経歴やyoutube動画もご紹介、と題してお届けしてきましたがいかがでしたか?

東亜樹さんのwikiプロフィールや経歴、youtube動画もご紹介してきましたが、幼い頃からの実績はもちろんですが、現在も進化し続ける才能に驚かされましたね。

16歳という年齢で、圧倒的な歌唱力を持ち、活躍の場を広げている東亜樹さん。

今後も、路上ライブや様々な賞レースでその歌声を聞けるのが楽しみですね!