ガンプラ品薄の原因はなぜ?入手困難が解消されるのはいつ?

お役立ち情報
Pocket

今回は、ガンプラ品薄の原因はなぜ?入手困難が解消されるのはいつ?という内容でお届けします。

私達、70年代生まれにとって、幼い頃のたくさんの思い出があるガンダムのプラモデル。

通称「ガンプラ」

当時も大人気で、欲しいモデルについては品薄、買えないという状況が何度もありました。

その「ガンプラ」ですが、今また品薄の状態になっていることが話題になっていますね。

その原因はなぜなのか?

入手困難が解消されるのはいつなのか?

この疑問について調査していきます。

 

>>ガンプラが京都で買えるのは?<<

 

ガンプラ品薄の原因はなぜ?

ここでは、ガンプラ品薄の原因はなぜ?と題してお届けしていきます。

量販店などでは、特に手に入らなくなっている状態のようです。

ガンプラが品薄状態になっている原因がなぜなんでしょうか?

 

ガンプラが品薄になった4つの理由

ここまで買えない状態が続くのは色々な理由がありそうですね?

 

1.日本国外への輸出

1つ目の理由が、日本国外への輸出です。

今や、海外でもガンプラは大人気となっています。

特にアジア圏(中国、上海)やアメリカでの人気は凄まじいものですね

中国では、日本でもおなじみの「ガンダムベース」(全世界のガンプラファンに向けた公式ガンプラ総合施設)を展開していて、日本からの輸出が集中しています。

日本でも、「ガンダムベース」を中心に納品が行われているため、玩具店や家電量販店に在庫が回ってこない状態なんですね。

 

 

2.新型コロナウィルスの感染拡大による「巣ごもり需要」

2つ目が、コロナによる「巣ごもり需要」の増加です。

これに関しても、日本国内だけでなく、世界中が同じ状況となっていますね。

外出が出来ない、それまでの趣味を楽しめないとなると、自宅で楽しめるゲームを購入したり、今回品薄となるガンプラの購入をすることによって、新しい楽しみを手に入れる方が増えたというのも理由の一つですね。

 

3.海外への転売

3つ目が、品薄状態によりガンプラが転売ヤー(主にインターネット上で転売行為を行う人を指すネットスラング。転売屋をもじったものとも、転売とバイヤーを掛け合わせた造語とも言われる)の標的となったことです。

日本国内だけでなく、海外にも手を伸ばし、定価の数倍で取引をしてる人もいるようですね。

 

4.せどり

4つめが、せどり(同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること)です。

ガンプラのコラボ品や限定品に目をつけ、せどりをする人が増えた。

ユーチューブなどで検索すると、「ガンプラせどり」を指南するとした動画が次々にヒットする。せどりとは、古本用語で使われ、本来は掘り出し物を転売して利益を得るという意味だ。

   それらの動画を見ると、ガンプラのうち限定版やコラボもので、アマゾンの販売が切れたものが狙い目だなどと、せどりのポイントを解説してある。さらに、箱の色や表記などで、プレミアが付く古いガンプラか見分けがつくなどとアドバイスしていた。
引用元:J-CASTニュース

 

品薄でもガンプラを買える場所はある?

先程もお話をしましたが、玩具店や家電量販店でのガンプラの購入が難しくなっています。

そんな状況ですので、下記のサイトでの購入もご検討ください。

ガンダムベースサテライトは、東京や福岡でしか購入できなかった限定品も購入できますので、オススメです!

後は、ブックオフなどの中古市場を狙うという方法もあります。

ただ、欲しいと考えている商品をピンポイントで購入できるかが微妙なところですので、一度調べてみてください。

 

それでも欲しい商品が見つからなければ、その他のネット通販も調べてみてくださいね。

 

\プレミアムバンダイにも掘り出し物が!!/

 

ガンプラの入手困難が解消されるのはいつ?

ここでは、ガンプラの入手困難が解消されるのはいつ?という内容でお届けしていきます。

結論からお話をしますと、ガンプラの入手困難が解消されるのがいつなのかは、はっきり断定が出来ません。

下記がその理由です。

 

バンダイの工場稼働状況

生産量を増やすため、バンダイは2020年、「バンダイホビーセンター」の中に新しい工場を建てています。

上のグラフは、国内のプラモデルメーカーの出荷金額の推移です。

全盛期である1980年代には及びませんが、リーマンショックの2010年からは増加傾向にありますね。

その中でも特にバンダイ製品は好調なようで、その為に新工場を稼働させています。

生産量は増えているのですが、先程お話をしたように出荷が海外シフト(特に中国)になっているために、国内での品薄状態は続いています。

海外へのガンプラの年間販売額は、全体の5割を占めているんですね。

コロナで続く巣ごもり需要と、出荷の海外シフトにより、品薄状態がいつまで続くかは判断が難しいのが現状です。

 

SNSの声は?

 

 

SNSでのコメントでも、品薄状態は報告されていますね。

大量入荷を期待して、バンダイへの悲痛の声を上げている方もいるようです。

タイミングよくネット通販で購入ができればラッキーですね。

 

\プレミアムバンダイ限定版も!!/

 

まとめ

今回は、ガンプラ品薄の原因はなぜ?入手困難が解消されるのはいつ?という内容でお届けしてきましたがいかがでしたか?

ガンプラ品薄の原因にはいくつかの理由が重なって起こっていることがわかりましたね。

入手困難な状態が解消されるのが、いつなのかも現状でははっきりと特定できませんでした。

昔とは違う理由で品薄になっているガンプラですが、現在も人気があるのは本当に凄いことですね。

幼い頃におもちゃ屋に買いに走ったガンプラが、今では世界の市場でこんなに人気があることに驚きましたが、なにより生産・出荷のバランスが整い皆さんの手元に届くことを願うばかりです。

 

>>ガンプラが京都で買えるのは?<<

コメント