逃走中ハンターの採用条件は何?ルールやギャラについても徹底調査! | 紆余曲折
PR

逃走中ハンターの採用条件は何?ルールやギャラについても徹底調査!

逃走中ハンターの採用条件は何?ルールやギャラについても徹底調査! 逃走中
Pocket

今回は、逃走中ハンターの採用条件は何?ルールやギャラについても徹底調査!と題してお届けします。

『逃走中』は、芸能人やスポーツ選手たち扮する逃走者が、ハンターから逃げながら賞金を目指すというフジテレビ系の人気バラエティ番組です。

番組内で、毎回のように逃走者を追い込み、手に汗握る展開を演出するハンター。

番組を盛り上げる一番の要素と言っても過言ではないですね。

では、このハンターの採用条件とは何なのでしょうか?

詳細とともに、ハンターのルールやギャラについても徹底調査していきます。

 

逃走中ハンターの採用条件は何?

ここでは、逃走中ハンターの採用条件は何?と題してお届けしていきます。

『逃走中』で逃走者を追い詰める、ハンター。

身体能力など、厳しい注文がありそうですが、採用条件とは何なのでしょうか?

 

逃走中ハンターの採用条件とは?

ネット上では以下のような条件を書かれていることが多いですね。

  • 50m走、6秒5以内
  • 1,500m走、10分以内
  • 20シャトルランが125回以上
  • 大学生以上
  • 身長175cm以上、180cm前後
  • スピード抑制ができる
  • スーツが似合う
  • 喫煙しない人

ですが、それだけではないようです。

それらを判断するため、以下のような採用試験のようなものが存在します。

 

面接

『逃走中』の番組内で、ハンターが話すシーンは一つもありませんが、その人物がハンターとしてふさわしい人材なのかということを一定の条件のもと判断しているようです。

見た目や、体力・身体能力だけではない判断基準が存在することがわかりますね。

 

実地試験

後ほどお話をしますが、「走るのが速い」「長時間走り続けられる」といった基礎体力だけでは採用条件を満たすことができません。

なぜなら、『逃走中』ではハンターはアンドロイドという設定になっている為、走る姿、フォームが重要視されています。

速く走るだけではなく、ハンターというアンドロイドを演じる力が必要とされているんですね。

 

逃走中の生みの親でもある高瀬敦也氏は、

アンドロイドであることを演じられるか
●現場での判断も多いため、性能(頭)の良さがあるかどうか
●走力が大事と思われがちだが、それだけではない
●なにより逃走中が好きであるかどうか

と話されています。

ただの大人の鬼ごっこではなく、しっかりとした設定の下で撮影が行われている為、ハンターになり切れる人材かどうかが最も重要視されているんですね。

 

逃走中ハンターのルールやギャラについても徹底調査!

ここでは、逃走中ハンターのルールやギャラについても徹底調査していきます。

先程の『逃走中』の条件をクリアし採用となった、ハンター。

『逃走中』でのルールやギャラについても徹底調査していきます。

 

逃走中ハンターのルールとは?

『逃走中』内でのハンターのルールは以下の様になっています。

 

カメラクルーではなく、逃走者を見つけてから追いかける

番組内では逃走者に必ずカメラクルーが着いて回ります。

番組を見ていて「カメラクルーで居場所がバレる!」「カメラクルー目立ちすぎ!」という場面がありますが、ハンターは逃走者を見つけてからしか追いかけることができないルールになっています。

カメラクルーがいても、逃走者の姿が無ければ、そこで追跡はストップします。

 

アンドロイドであるという設定を遵守する

ハンターはあくまでもアンドロイドであるという設定を守らなければなりません。

動き方一つにしても同じで、「しゃがむ・背伸びをする」というような人間の動きで逃走者を探すことはできません。

また、疲れているようなそぶりをすることもダメとなっているようです。

走っていないゆっくりとした動作の時に、そのルールを守っていることがよくわかりますね。

 

逃走者を捕まえる時は、両手で肩を抑えて捕まえる

出演する逃走者の中には、女性の芸能人の方もたくさんいます。

女性の逃走者を捕まえるときに、むやみに体を触ってしまうとセクハラ行為になる可能性があります。

ですので、番組内では女性・男性どちらも、両手で肩を抑えて確保するというルールになっています。

 

逃走中ハンターのギャラは?

  • 出演料:10,000~30,000円
  • 歩合:1人確保すると2,000円

との設定ではないかと思われます。

アンドロイドという設定ではありますが、歩合の部分があるということで、ハンターも必死で追跡してきます。

このことで、『逃走中』の緊迫感が生まれているとも言えますね。

 

まとめ

今回は、逃走中ハンターの採用条件は何?ルールやギャラについても徹底調査!と題してお届けしてきましたが、いかがでしたか?

逃走中のハンターの採用条件について調べましたが、大切なのは、

アンドロイドであることを演じられるか
●現場での判断も多いため、性能(頭)の良さがあるかどうか
●走力が大事と思われがちだが、それだけではない
●なにより逃走中が好きであるかどうか

ということのようです。

 

逃走中のハンターのルールについては、

  • カメラクルーではなく、逃走者を見つけてから追いかける
  • アンドロイドであるという設定を遵守する
  • 逃走者を捕まえる時は、両手で肩を抑えて捕まえる

というものがあり、基本的にはアンドロイドであることを常に意識して動くということが大切なようです。

 

逃走中のハンターのギャラは?

  • 出演料:10,000~30,000円
  • 歩合:1人確保すると2,000円

となっているようで、このことが番組の緊張感を高めています。

 

今回の記事でご紹介した内容を思い出しながら、今後の放送を見て頂けるとさらに『逃走中』を楽しんでいただけるのではないかと思います。