萩原京平の兄弟は甲子園に出場してる?出身高校や大学も徹底調査

スポーツ
Pocket

今回は、萩原京平の兄弟は甲子園に出場してる?出身高校や大学も徹底調査、という内容でお届けします。

先日の「RIZIN LANDMARK」で朝倉未来選手と戦い敗れてしまいましたが、強敵相手に爪痕を残し、今後の活躍が更に期待されている萩原京平選手。

格闘技を始める前の中学時代にはラグビーに明け暮れ、その他の球技は何をやっても器用にこなせたとの噂もあります。

その萩原京平選手の兄弟が、本人に負けず劣らず野球で凄い経歴を持っていたということがわかりました。

萩原京平の兄弟は甲子園に出場してる?

二人の兄弟の出身高校や大学も徹底調査していきます。

 

>>萩原京平のタトゥーの秘密>>

 

萩原京平の兄弟は甲子園に出場してる?

ここでは、萩原京平の兄弟は甲子園に出場してる?という内容でお届けしていきます。

萩原京平選手は兄と弟の三兄弟なんですね。

その兄と弟は甲子園に出場しているのでしょうか?

そのあたりを調査していきます。

 

萩原京平選手の家族構成

父親:詳細不明

母親:詳細不明

兄:萩原悠右(28歳)

本人:萩原京平(25歳)

弟:萩原誉人(23歳)

萩原京平選手のご両親の詳細はわかりませんでしたが、3歳年上の兄・萩原悠右さんと、2歳年下の弟・萩原誉人さんとの三兄弟です。

 

萩原悠右は甲子園に出場してる?

プロフィール

名前:萩原悠右(はぎわらゆうすけ)

生年月日:1993年10月1日(28歳)

身長:175㎝

体重:76㎏

利き手:右投げ左打ち

ポジション:内野手

球歴:豊中ボーイズ → 鶴岡東高校野球部 → 桜美林大学野球部 → 大阪ホークスドリーム →
         八尾ベースボールクラブ

 

鶴岡東高校野球部時代

八尾ベースボールクラブ(現在)

 

萩原京平選手の兄・萩原悠右さんは小学校から野球を始め、現在も社会人野球で活躍されています。

2011年(高校三年時)に全国高校野球選手権大会に出場し、二回戦まで進まれています。

ということで、萩原京平選手の兄・萩原悠右さんは甲子園に出場されている事がわかりました

 上記の旧暦を見ていただくとわかりますが、中学時代より強豪チームに所属し、高校・大学も強豪校に進み、現在も社会人野球で活躍されているという素晴らしい野球人ですね。

 

こちらのYouTubeで萩原悠右のインタビューの声を聞くことができます。

 

このツィートで萩原悠右さんが萩原京平さんの兄であることがわかりますね。

 

萩原誉人は甲子園に出場してる?

プロフィール

名前:萩原誉人(はぎわらたかひと)

生年月日:1998年6月23日(23歳)

身長:176㎝

体重:73㎏

利き手:右投げ右打ち

ポジション:内野手

球歴:東成シニア → 鶴岡東高校野球部 → 東京情報大野球部 → 社会人野球?

 

鶴岡東高校野球部時代

高校山形選抜時

 

萩原京平選手の弟・萩原誉人さんも小学校から野球を始め、兄・萩原悠右の背中を追って鶴岡東高校野球部で活躍。

2016年(高校三年時)に全国高校野球選手権大会に出場し、4番打者として活躍されました。

ということで、萩原京平選手の弟・萩原誉人さんも甲子園に出場されている事がわかりました

 

 大阪府から鶴岡東に来たのは、五つ上の兄、悠右(ゆう・すけ)さん(22)に憧れたから。兄は2011年夏の甲子園で鶴岡東の4番で出場した。無安打で終わったが、その姿を萩原選手は応援席から見つめていた。「兄が輝いて見えた。甲子園で安打を放ち、兄を超えたいと思いました」

こんなコメントも残されていますね。

弟・萩原誉人さんも、兄・萩原悠右さんと同様に素晴らしい球歴を持つ野球人でした。

高校卒業後は、東京情報大で野球をされていましたが、その後、社会人野球の道へ進まれたかははっきりとわかりませんでした。

 

ここまでの情報で、萩原京平さんの兄弟、兄・萩原悠右さんと弟・萩原誉人さんは甲子園に出場されていたことがわかりましたね

しかも同じ鶴岡東高校です。

強豪校でレギュラーになるのも大変なところを、二人共がクリアし甲子園に出場している。

萩原三兄弟のアスリートとしての能力の高さは凄まじいものがありますね!

 

萩原京平選手が語る二人の兄弟

この動画で、萩原京平選手が二人の兄弟について話されています。

自身も小学校までは野球をされていたんですね。

そのまま野球を続けていれば、甲子園のスター選手になっていたかもわかりませんね。

 

萩原京平の兄弟の出身高校や大学も徹底調査

ここでは、萩原京平の兄弟の出身高校や大学も徹底調査していきます。

先程、球歴をご紹介しましたが、お二人共素晴らしい野球のエリートであることがわかりましたね。

改めて、萩原京平選手の兄弟の出身高校や大学も徹底調査していきます。

 

鶴岡東高校

  • 甲子園出場回数:11回
  • 甲子園戦績:4勝7敗
  • プロ野球選手:吉住晴斗(よしずみはると)2017年、福岡ソフトバンクホークス、
    ドラフト1位

兄・萩原悠右さんと、弟・萩原誉人さんが甲子園出場を果たした高校です。

 

桜美林大学

  • 社会人強豪チームに多数の選手を輩出する大学
  • プロ野球選手:佐々木千隼(ささきちはや)2016年、千葉ロッテマリーンズ、ドラフト1位

兄・萩原悠右さんが在籍した大学です。

 

東京情報大学

  • 社会人強豪チームに多数の選手を輩出する大学
  • プロ野球選手:小林慶祐(こばやしけいすけ)2016年、オリックスバッファローズ、
    ドラフト5位

弟・萩原誉人さんが在籍した大学です。

 

萩原兄弟の両親は?

萩原兄弟のご両親については情報がありませんが、この動画で少しだけご両親についての話題がありました。

ご両親とは仲がよく、頻繁に食事に行かれているようです。

格闘技をやることに最初は反対だったそうですが、今では試合の観戦に来られたり、YouTubuなどの動画も試合がある毎に観れれているようです。

ご両親のことを話す萩原京平選手の優しい顔が心象的です。

 

萩原京平 VS 朝倉未来

RIZIN公式HP

惜しくも敗退しましたが、素晴らしい試合でしたね!

 

まとめ

今回は、萩原京平の兄弟は甲子園に出場してる?出身高校や大学も徹底調査、という内容でお届けしてきましたがいかがでしたか?

萩原京平選手の兄弟は甲子園に出場していたんですね!

しかも、兄・弟二人共が同じ高校での出場です。

出身高校や大学も徹底調査しましたが、まさしく野球のエリートコースを歩んだ二人の兄弟でした。

兄弟とは一人別の道を歩んだ萩原京平選手ですが、格闘の道で二人の兄弟とは別の輝きを放っています。

試合数も徐々に増え、今後の露出も多くなりそうですね。

兄弟三人が、スポーツの世界で成績を上げる、物凄いことですよね!

バックボーンを知ることができ、ますます萩原京平選手に注目している自分がいます。

>>萩原京平のタトゥーの秘密>>

コメント